利用条件などをしっかりと確認してカードローンを選んでください!

利用条件などをしっかりと確認してカードローンを選んでください!

カードローンといえば審査が厳しく手続きにも時間がかかると思っている人が多いようです。しかし最近ではインターネットを活用すれば24時間いつでも申し込みができますし、借り入れの希望額が50万円程度までであれば収入証明書不要で借り入れを行うこともできます。即日審査や即日融資などに対応する金融業者が増えていて手続きもスピーディーですし、お金が必要になれば手軽に必要な金額を準備することができるのです。

もちろんカードローンといってもつまりは借金ですから、借りたお金は返さなければなりません。しかしカードローンの場合には月々一定の金額の返済を行えばOKのリボルビング払いとなっているのが一般的ですし、返済は口座引き落としや銀行やコンビニのATMなどで簡単に行うことができます。

カードローンを選ぶ場合には各社を比較してできるだけ金利の低いものを選ぶようにしてください。各社とも法定利息の範囲内で自由な金利を設定していますので実際の利用条件は各社ごとに異なっているのです。

金利は低ければ低いほど有利ですから、できる限り低金利ものを選びましょう。

すぐに完済をするような使い方の場合ならば金利の影響は少ないかもしれませんが、何かがあるかわからない世の中ですし、いざと言うときに備えるという意味でも低金利のものを選びたいです。

金利の差はわずかであっても、借入の金額が上がると金利による負担は思った以上に大きくなります。
お金の借り方教えます!|初心者にわかりやすいカードローンの選び方より)

あまり検討せずに適当に選んだり慌てて申し込んだりすると後になってから後悔することになります。特に利用期間が長くなると金利の負担が返済に大きく影響することになりますので、金利などの利用条件をしっかりと確認してからカードローンに申し込むようにしましょう。

即日融資のはずが3日後に..。

即日融資のはずが3日後に..。

某消費者金融Lのインターネットキャッシングを申し込みしました。

この会社は中堅の業者でしたが貸金業登録もしてあったので大丈夫だろうと思い選択しました。サイトには借入条件等即日融資も掲示してありました。シュミレーションにでの簡易審査項目がありましたので入力し送信すると借入出来そうだったのでそのまま申し込みフォームに移行し必要事項を相違ない様に入力の上送信しました。

すぐ連絡があるだろうと待機していたのですが結局その日は何の連絡もなしで翌朝こちらからメールで連絡すると担当者から数分後に携帯電話に連絡が入りました。

即日融資と記載しているのにこの時点で腑に落ちませんでしたが正式に審査をしてもらうことになりました。その後2時間後ぐらい経ってやっと連絡があり審査は通過し契約可能との回答がありました。対応が遅くキャンセルも考えましたがせっかく申し込みしたので続行し自身の銀行口座へ希望額の10万円を振り込んでもらい手続きは完了しました。少し後味が悪い契約でした。

カードローンの魅力はその手軽さにあり

カードローンの魅力はその手軽さにあり

私の場合、とある時期に親族の不幸や、友人のおめでたなど、悪いこと、良いことが立て続けに続いた時があります。

もちろん、そんな話題にお金を気にするべきでもないのですが、現実問題としては、遊ぶわけでもないのにけっこうなお金を使いました。貯金等々していたものの、それでは追いつかなくなってしまった事実があります。

そこで役に立ったのがカードローンでした。コンビニATMでも気軽に引き出せるので、「どうしても現金が……」という時にとても手軽だったと思います。元々自分はカードローンに縁があると思っていなかったのですが、こういう使い方があるんだと新鮮に感じました。

ただ、あまりに便利すぎるので、間違いを起こせば、感覚が麻痺していくらでもお金を引き出せそうな雰囲気も覚えました。今回、急な出費は人生につきものだと学びましたが、それでもカードローンに頼る時は節度ある計画的な利用が必要だと思います。今後は急な出費に備えて、日ごろからコツコツ貯めておきたいと思っています。

カードローンで苦しんだこと

カードローンで苦しんだこと

数年前、カードローンで苦しんだことがありました。
そもそも借りる要因となったのはパチンコです。
その頃は我ながらすごくはまっていて、休みの日はもちろん、平日の仕事帰りにもパチンコ店に通っていました。
ついには、仕事中にも外回りの空き時間にパチンコに行く・・・ そんなはまりようでした。
最初は当然自分の給料の中で楽しんでいましたが、それではたりなくなり、まず銀行のカードローンを利用しました。
銀行のキャッシュカードに最初から借り入れ枠があり、ついそれを利用したのがはじまりです。
借りては返すの繰り返しが続き、でも返す方が追い付かなくなり、ついに枠を全額使い切ってしまいました。
給料日には金利分を返し、ボーナスで元金を一部返していましたが、パチンコをやりたい気持ちから、つい消費者金融系のカードローンを申込みました。銀行とは違い審査が簡単で、あっという間に数十万の借り入れ枠ができました。
しかし、その枠がいっぱいになるのは時間の問題でした。もともとあった銀行の借入含め、とても自分の給料ではまわらないところまでいってしまいました。
最終的に、親に正直に話し協力をもらい、両方のカードローンを一括返済し、親に5年程かけて返しました。
もう二度とカードローンには手を出さないつもりです。

カードローンを利用していますか?

カードローンを利用していますか?

現在、カードローンを利用しているという人はどのくらいいるでしょうか。人数になるとわかりづらいので、何パーセントくらいの人がカードローンを使っていると思いますか。カードローンといっても、銀行が発行しているカードローンと、消費者金融が発行しているカードローンがあります。

銀行のカードローンの場合、金利が安いですが、審査が厳しく時間がかかるということが多いです。主婦やアルバイトの場合は条件がかなり厳しくなります。一方、消費者金融のカードローンの場合、金利は高いですが、審査が銀行ほど厳しくないのでアルバイトや専業主婦でも利用できる場合もあり、早い場合だと即日審査、即日融資ということもあります。

最初は銀行のカードローンを利用していて借りることができなくなったら、消費者金融のカードローンを作るという人もいるのではないでしょうか。まったくカードローンを利用していないという人もいれば、数社のカードローンを利用しているという人もいます。全体的には何パーセントくらいなのでしょか。

ローンでエステ、やっては駄目よね…トホホ

ローンでエステ、やっては駄目よね…トホホ

私が一番最初にカードローンを組んだのはエステのコースでした。
カードを作ったばかりのときは、現金がなくてどうしようもない時や、万が一の時に使う為に持っておこう。という気持ちでした。
ですが結局、物欲に弱い私は、少し高くて一括で買うには経済的にキツイ値段のものなど、何度かカードローンで買っています。
最初のエステはお試しだけ行くつもりだったのですが、エステティシャンのお姉さんがあまりに親身になって話を聞いてくれるので最終的に結局カードでローンを組んでしまい、次の月から支払いで少しキツイ状態でした。
現金を払うわけではないので、軽い気持ちで使ってしまいがちですが、私のように少し買い物依存症的な要素がある方は少し用心して持った方がいいです。友達は一年に一回、自分の誕生日にカードローンで欲しいものを買って、また頑張る!っていうご褒美的な使い方をしていました。
カードローンは上手に使えばすごく助かるし画期的なシステムだと思います。